株式会社 アーク・メディキーナ
TEL 03-6226-9777
 
HOME
会社案内
メディア掲載
物件情報/Blog
開業スケジュール
セミナー情報
お問合せ

医院新規開業 クリニック新規開業 医師独立 継承|株式会社 アーク・メディキーナ

医院開業場所選定

適合物件の検索

確認が必要な項目

  家賃確認   近隣施設(金融機関など)
  契約面積有効率   ビル不動産登記簿
  敷金保証金も含めた実質的賃料   信用調査
  規模外観イメージ   ビル使用時間確認
  築年数   給排水
  入居している企業   ビル耐震基準・構造確認
  共用部分   看板設置
  天井高   入居可能な診療科目の確認
  OA対応    

おさえるべきポイント

最寄りの交通機関
  最寄りの交通機関   乗降数
  駅からの距離   バス停の場所をチェック
  電車であれば、快速や急行が停まる駅    
環境
  近隣道路からの騒音もチェック   近隣商店街は盛況かまたは大型ショッピングセンターの開発状況も確認
  道路はどちらの方向からも来院しやすいか   小中学校の学区内にあるか
  歩道橋や信号は近くにあるか   駅至近の場合、傘を差さずに来られるか
  道路から医院の看板を見えるように設置できるか   交番の場所・安全面に不安は無いか
  公園に子供がいるか。寂れていないか    
敷地内
  自転車、車の駐車場は充分か   近隣住民の問題は無いか
  自転車置き場は近隣テナントなどに影響が無いか   低層階か
  ゴミ捨て場の場所   車いすの乗り入れは可能か
  防犯のチェック   出入り口はわかりやすいか
建物設備
  エレベーター有無   天井高、耐荷重のチェック
  大容量電源の有無   水回り、空調の取り回しは可能か
  以前のテナントの状況   付帯設備、故障時の対応確認
  看板設置の制限等   携帯電話の電波状態
  内装工事の制限等   窓からの景観
  他テナントの内容は問題ないか    
PAGE TOP

ワンランク上の診療圏調査

1. 開業候補地の選定

開業候補地の選定には色々なパターンがあります。
アーク・メディキーナで行っているのは、エリア内のニーズから不足している診療科を開発することです。その地域での医療ニーズは地域の住民に聞くのが最も分かりやすいこともあり、実際にアンケートをとりマーケティングをおこなっています。おもしろおいことに、その診療科のクリニックがあるのにも関わらずニーズがあることもあり、外部からは見えない情報を収集しています。
また、幅広い人脈、提携先を通じて多数の医院向け開業物件情報を抱えております。診療圏調査に基づく開業候補地において、最適な物件をご紹介・調査いたします。
医療モール、一戸建てなどのテナント物件から、不動産売却物件まで多種多様な物件がございますので、 開業される診療科・規模・資金などによる様々なご要望にお応えできると思います。
物件がお決まりのドクターについても、その物件が自分の開業に合っているかどうかなど、お気軽にお問い合わせください。

2. 集患が見込める物件か

開業を希望するドクターの要望により物件を調査する場合は、診療圏調査システムを利用しています。よくある同心円内の人数や競合だけではなく、実際に現地での調査をおこない、交通量や人の流れを確認し、かなりいびつな形の診療圏を設定します。競合の調査では、目標からの距離、標榜科目、駐車場の有無、院長の情報、患者の出入り等、地図ではわからない情報の調査をおこないます。近くに大きなマンション群があっても、信号や歩道橋の無い4車線道路が間に横たわっていたらどうでしょう?一本の道路、線路が診療圏内の人数を千単位で変えてしまうことがあります。

3. ドクターの開業スタイルに合致しているか

ドクターの開業スタイルには、一戸建て、医療モール、ビルテナント、継承があります。
但し、話してみないと分からないのが更に細かい希望条件です。
一戸建ては将来子供に引き継ぎたい、医療モールで一緒にやりたい診療科がある、街のランドマークになるようなクリニックにしたいなど。
希望はいつも将来の姿に繋がってきます。
将来まで成功する開業物件でなければなりません。
一戸建ては将来を見据えてこの地に根を張るためというパターンが多いのですが、実際の開業を見ていると当初は院内処方で回っていたのが、院外でおこないたいとなったときに調剤薬局を誘致または建設する土地がない。
駐車場の広さが足りなくなった。後から競合が増えてしまったなどの問題を抱えているドクターが多いのです。
それは診療圏調査に、将来の展望を含めていないからなのです。現時点で、公園に子供達がたくさん居ても20年後はどうでしょう。賑わっている商店街のビル診も、近くに巨大ショッピングモールが開店したら……。市政もチェックが必要です。市街化調整区域に囲まれていないか、土地区画整理事業の予定地に入っていないか、新規道路の敷設事業予定は無いか、その地域の将来を全て知る必要があるのです。

開業の明確な成功は、ドクターの強い希望と合致した物件提供により成就します。
PAGE TOP

物件交渉について

気をつけなければならないことは先生の基本構想に沿った最適な物件の探索し、価格・条件交渉をしっかり行うということです。
クリニックを開業するにあたって、たとえ希望の物件があったとしても、必要な医療機材が重量の関係で使えるのか、どの時間まで使用可能か、電気容量や給排水、看板を何処に設置できるのか、家賃交渉や初期費用をどうやったら抑えられるかなどを考えなければなりません。

PAGE TOP

物件契約について

申込時にはオーナー様の審査が必要となります。
事業計画や予算などの書類まで、ドクターに合わせて専門スタッフが作成をサポート致します。
弊社からオーナー様へプレゼンをさせて頂くことで、より審査に通りやすくなることもございます。

PAGE TOP
獣医師向け開業サポート